スピードに乗った相手に対する守備2017/04/10

こちらが止まっており、相手が少し離れたところから、スピードに乗って直線的にこちらに近づいている際の守備は…

こちらが、そのスピードに対応しようと、半身になった状態で待ち構えていると、

相手は、こちらの背中側に大きくボールを蹴り出し、さらにスピードに乗り、あっさり突破されてしまう。

この際のより良い対処法は…

こちらは、半身にならず、相手が通るであろうコースに正対して立ち、相手を待ち受ける。

これを見た相手は、急激なコース変更は出来ず、否応なしに、スピードを緩め止まろとするが、なかなか止まれず…


この守備なら、スピードに乗った相手を止められるかも知れない!

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kenjitsuchiya.asablo.jp/blog/2017/04/10/8455358/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。