個人戦術2017/07/02

私は、自身の毎回のサッカー教室や自身の本で紹介している、個人戦術。

試合中、目の前の相手との動き方の駆け引きにおいて、数々の原則が存在すると思う。


相手がこう来たら、こう交わすとか…

この場面では、こうマークを外すとか…

相手がこの体勢をとったら、こう動くとか…


試合中、このように動いた方が上手くいくという、原則があると思う。


だから、場面別でこの原則を覚え、普段から繰り返しイメージすることによって、実際の試合では、考えず、ただ状況を見ただけで、体が即座に反応出来るようになるかと思う。


また、この動き方の原則に、ボールのさばき方をセットで覚え、普段から繰り返しイメージすれば、試合中の対敵動作に関しては、もう無意識に動けるに違いない!


この原則を、小さい頃から脳裏に刻み続けながら大人になる差は、大きいと思う。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kenjitsuchiya.asablo.jp/blog/2017/07/02/8608127/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。