ファーストタッチは足裏で!2017/09/19

普通、ゴロのボールをトラップする時は、インサイドで面を作り、その足を引くことでトラップする。

…だが、これだと、予想外の速いボールや予期せぬタイミングのボールには、足が引けず弾いてしまうかも知れない。


この際の私が勧める対処法は…

足裏を使うのはどうだろう!

しかも、最初から足裏でロールする。

細かく言うと、正面からのゴロのボールに対して…

右にトラップする時は、左足の足裏かインサイドでボールを地面に押さえ込みつつ、左足裏でのロールに持ち込む。

一方、左にトラップする時は、右足の足裏かインサイドで…


トラップの際、足裏を使うことで、全くボールを弾くことなく、そして、ほとんどボールも見ることなく出来るため、相手が近くにいる時には、更に使い勝手が良い!


しかも、進行方向の逆側の足裏で最初にボールを扱っているため、その後の左右の足裏での連携がスムーズになる。

なお、最初に、進行方向側の足裏で扱ってしまうと、その後の左右の足裏でのスムーズな流れが止まってしまう。


どうかお試しあれ!

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kenjitsuchiya.asablo.jp/blog/2017/09/19/8679613/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。