センターリングのフェイント2018/02/07

今回紹介するのは、主に、センターリングの際に効果を発揮するフェイント。

サイドラインを駆け上がり、目前の相手越しにセンターリングを蹴ろうとする際のフェイント。

内側をチラっと見た後、大きなモーションでテイクバックすると、相手はそのコースに当然足を上げるだろう。

そこで、蹴り足の右足を後ろに高く上げたまま、立ち足の左足インサイドでケンケンしボールを横にずらし、右足のインサイドで止める(インサイドでのダブルタッチ)。

次に、すかさず、左足裏でロールしながら、内側に入っていく。


なお、このインサイドでのダブルタッチの後、インサイドの面でボールを内側に弾き出すと、予想以上にボールが離れ、身体能力の高い相手には体を入れられてしまうかも知れない。


流れるようなリズムで、お試しあれ!

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kenjitsuchiya.asablo.jp/blog/2018/02/07/8784056/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。