リフティングの本来の意味2019/04/17

リフティングの本来の意味は、「持ち上げること」。

だから、実際のサッカーのリフティングにおいても、「蹴る」のではなく、「持ち上げる」という感覚でなければならないと思う。

具体的に、一瞬当てるのではなく、受け止めて持ち上げる、放り上げるという感覚!

つまり、ボールとの接触時間が長くなる。

そして、接触時間を長くするためには、全身を脱力させ、上半身から足首まで波を流す必要がある。

よって、私の開発したウェーブリフティングは、リフティングの本来の意味である「持ち上げる」という感覚に近いのではないだろうか!


そのウェーブリフティングの基礎は、こちら!
★アプリ『極意リフティング基礎編』http://goo.gl/lvSM0z