並走してからの守備2019/07/12

例えば、サイドライン際で、ボールをアウトサイドで保持している相手と並走している時。

普通は、相手の遠くの足がボールを前に押し出した瞬間、守備者は、相手側の足を、ボールとそのボールを押し出した足の間にステップインしてから、ボールを奪うのだが…


また、相手が小刻みにドリブルしていて、なかなか守備者が飛び込めない時は…次の2通り。

●守備者は、相手側の足をシザースして、相手の直前に大きくステップインした後、ボールだけは通し相手の体は押さえて、ボールを奪う。

●守備者は、相手から遠い方の足をステップオーバーして、相手の直前に大きくステップインした後、ボールだけは通し相手の体は押さえて、ボールを奪う。なお、このステップオーバーの着地の際は、ガニ股で!


ご理解頂けましたか?

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kenjitsuchiya.asablo.jp/blog/2019/07/12/9127677/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。