全身を脱力する効果と価値2018/03/01

先ず、サッカーのプレー中、全身を脱力することによって生じる効果を羅列する。

●全身を脱力することで、当然全身でのボール扱いが柔らかくなり、ボールは全身に張り付くようになる。

●全ての動きに、先ず上半身からの動きを先行させると、蹴り出されたボールの軌道は安定し、より正確なボールコントロールが出来る。

●全身が脱力され揺れること自体、すでに立派なフェイントになり、試合中のあからさまな仕掛けるフェイントはいらなくなる。よって、リアクションでプレー出来る。

●全身が脱力されることで、試合中、怪我をしにくくなる。

●守備においても、相手の動きについていけるようになる。

等々…


このように、試合中、脱力して得られる効果は、数知れず。


しかし、先天的に脱力出来る人はさて置き、後天的に脱力出来るようになるためには、それ相当な覚悟と練習が必要で、かなり難しいと思う。


それだけ、試合中、無意識に脱力し全身が揺れることは、サッカー史上のスーパースター達がそうであったように、相当な価値がある。

コメント

_ サッカー小僧 ― 2018/03/05 17:57

こんにちは。先日はコメントいただきありがとうございました。今ボールタッチの柔らかさと正確性を向上させるために上半身のリフティング(肩、胸にボールを乗せるタッチ)をやっています。ところで土屋さんから見て全身が揺れて完全に脱力出来てる日本代表選手っていますか?

_ ken ― 2018/03/06 22:19

ご連絡ありがとうございます!小野伸二くらいかな、と思います。引き続き、練習頑張ってください!

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kenjitsuchiya.asablo.jp/blog/2018/03/01/8796329/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。