着地の際には!2018/05/28

サッカーで空中にジャンプして着地する際には、両足で同時に着地してしまうと、次の動き出しが遅れてしまう。


…ではなく、着地の際には、片足づつ。しかも、次の進行方向と逆側の足(手前の)から進行方向側の足(向こうの)の順で着地すると、次の動き出しが実にスムーズで速くなる。


そこで、更なる理想形は、最初の足が着地する際は、小さく強く地面を叩くような感じにする(膝抜き)と、よりスムーズになる。


ちょうど、野球の遠投の際の足さばきと同じように…


お試しあれ!

(再掲)5/27土屋健二サッカー教室in高崎2018/05/25

いよいよ明後日に迫って参りました!

5月27日(日)15時~17時、群馬県高崎市内で、私のサッカー教室を開催致します。

教室では、様々な個人技術、個人戦術を数多くご紹介致しますので、その後の自主練習に活用してください!


参加費は、
園児:1000円、
小学生:3000円、
中学生以上:4000円、
になります。

なお、参加を希望される方は、詳細をお知らせ致しますので、kenjiwave@hotmail.co.jp までご連絡下さい!


ちょっとでも時間が空いたら、お気軽にお越しください!何しろサッカー観が変わりますから!


お待ちしております!

土屋健二

インサイド以外慣れてないのが分かる!2018/05/24

サッカーを始めたばかりの子供がインサイドパスの練習をすると、全身がボールに慣れていないのが、誰の目にも分かるかと思う。

それでも、インサイドパス中心の練習を続け…

それで、運良く将来プロ選手になったとしても、相変わらずインサイド以外の部分がボールに慣れていないのが私的には分かってしまい、それではプロとしてあまり期待出来ないし、興味も湧かない!


このサイクルを毎年繰り返しても、将来的に日本のサッカーは強くならないし、盛り上がらないと思う!


やはり、サッカーを始めた頃から、インサイドだけでなく、上半身を含む全身でのボール扱いを常識化すべきだと思う!


その方が、一人一人が、確実に強くなり魅力的になり、将来的に必ず日本全体が盛り上がると思う!

サッカーは自由ではない!2018/05/20

サッカーの試合中、基本的にどこにボールを蹴っても自由であるが、試合を上手く運ぶためには、自由ではない!


そこには、個人、集団に関しての様々な原理、原則がある。

肘が内側にしか曲がらないように…


そして、その原理、原則が試合中無意識に行えるように、普段の練習やイメージトレーニングで、繰り返し体に刻み込ませるのだが…


実際、集団についての原理、原則は、世界中の多くのチームで教えられているのだが、個人についての原理、原則は、チームではほとんど教えられておらず…


個人に関しては、普通、各自が自身の経験によって体得するしかない状況だと思う。


しかし、自身の経験からだけだと、覚えられる原理、原則の数は、子供のサッカー経験年数では非常に限られてしまう。


そこで、私の出番!


私は、個人技ばかりか、主に個人に関する原理、原則も長年に渡り追求し、それを、日々のサッカー教室で紹介している。


各自が長年の試行錯誤の末、やっと見つけられる個人の原理、原則を、たった数時間で知ることが出来る機会はそうざらにはない!と思う。


そういった意味においても、私のサッカー教室はいかがでしょうか?


一度、お試しあれ!

5/27土屋健二サッカー教室in高崎2018/05/17

突然ですが、5月27日(日)15時~17時、群馬県高崎市内で、私のサッカー教室を開催致します。

教室では、様々な個人技術、個人戦術を数多くご紹介致しますので、その後の自主練習に活用してください!


参加費は、
園児:1000円、
小学生:3000円、
中学生以上:4000円、
になります。

なお、参加を希望される方は、詳細をお知らせ致しますので、kenjiwave@hotmail.co.jp までご連絡下さい!


宜しくお願い致します!
土屋健二

自主性を出す2018/05/16

何事も言われてやるような、いわゆる自主性が足りない子供に、自主性を出させるためには…

家でも学校でも、その子供が綺麗にしたい所を掃除させると、自主性が芽生える!と、TVで言っていた。

確かに、その番組内では、その掃除後、その子供たちは、他の様々なことで自主性が出て来ているようであった!


何事も、掃除が基本であるように感じた。


…昔の清掃業をテーマにしたTVドラマの「どっこい大作」を思い出した。

体育館で滑らない方法2018/05/12

以前、TVで、ハイヒールの底に、絆創膏を貼ることによって、滑りやすい床でも滑ることなく、スイスイと歩いていた。

これにヒントを得て…

どんなシューズを履いても滑ってしまう位の体育館では、シューズの裏に絆創膏を貼るのはどうだろうか?!

未だ試したことはなく、推測に過ぎませんが、果たしてどうなることやら?

ただ、足裏でサッカーボールを扱えば、その摩擦で絆創膏は破れてしまうかも知れない!

衝撃でだるくなる!2018/05/10

手や足等、全身の一部分で、軽い衝撃を高回数受け続けることによって、血液中の赤血球が減少し、酸素が運ばれなくなった結果、貧血になり、「だるさ」が発生するかも知れない!…とTVで知った。


マラソン、サッカー、バスケットボール…等での足裏への繰り返しの衝撃。

ボクシング、太鼓…等での手への繰り返しの衝撃。

ラグビー、柔道、レスリング…等での胴体への繰り返しの衝撃。


対策としては、食事で鉄分を十分補給する…詳細は、検索して!


…そのやる気の無さは、衝撃が原因かも知れない!

物に名前を付ける!2018/05/02

日常使う物に名前を付けると、愛着が沸き、その物を大切に扱うようになるらしい!


それは、良いことを聞いたとばかりに…


自分が普段使っているサッカーボールに名前を付けてはどうだろうか?!


いつもよりボールを大切に扱って(試合、練習中でも)、より上手くなると思うのだか…

沖縄遠征に出発!2018/04/24

明日から約2週間、沖縄遠征に参ります!

沖縄で見掛けたら、お気軽に声を掛けてください!

なお、このFB、ブログは、自宅のPCで行っておりますので、沖縄滞在中のご連絡は、kenjiwave@hotmail.co.jp までお願い致します!